2009.07.20
第2回レポート
実務研修

中国で研修中の佐藤から第2回目のレポートが発信されました。 北京語言大学での中国語研修を終えて、現在は北京市にある華夏正合知識産権代理事務所で実務研修に励んでいます。

研修について

早いもので、北京語言大学の短期速成班での語学研修も6月で終了しました。 同級生のほとんどが中国語を知らない状態からスタートしましたが、この3カ月で、お互いに中国語を使って簡単な意思疎通が図れるようになりました。 写真は課外活動の一環で同級生たちと見学した天壇公園で撮影したものです。 同級生たちの今後は、もうしばらく中国語の勉強に専念する人や、中国で働く人、自分の国へ戻って大学院へ進む人など、さまざまです。

実務研修でお世話になっている華夏正合知識産権代理事務所です。 所長の韓先生、パートナーの董先生をはじめ、日本語が堪能な方が多く在籍しています。 大学などでもともと日本語を勉強していた方もいますが、事務所に入ってから独学で日本語を身に付けた方もいます。 最近は日本の企業からの仕事だけでなく、中国国内の企業からの仕事も増えてきており、忙しそうです。

北京の地下鉄事情

北京での通勤には、地下鉄を利用しています。北京では地下鉄に乗る際に、必ず手荷物検査を通さなければなりません。 オリンピックの際に導入されて以来、地下鉄の手荷物検査はずっと継続して実施されているそうです。

朝の通勤時間には、改札を入ってすぐの所で、北京娯楽信報という新聞を無料で配布しています。 朝の電車内では、この新聞を読んでいる人や、携帯電話を見ている人、PSPで遊んでいる人を良く見かけます。 駅の改札を出たところに、読んだ後の新聞を回収する人が待ち構えていて、余計な手荷物が増えることがなく便利です。

地下鉄の車内には、路線図と運行表示板が見やすい場所に設置されているので、とても便利です。 あまり下調べをしていなくても、とりあえず地下鉄に乗れば目的地に到着できます。 運賃は机場線(市内と空港を結ぶ路線)を除いて、全区間2元=約30円です。通勤時間帯は恐ろしく混みあいます。

勉強ノート

中国語には、歴史上の人物を使った言い回しがあります。 例えば、「説曹操、曹操就到」は、曹操の話をするとすぐに曹操がやってくる=噂をすれば影、という意味だそうです。 中国の審査指南の中にもこのような表現が出てきます。現在の日本の審査基準では後知恵の防止について明記されていませんが、 中国の審査指南には後知恵防止が明記されています。後知恵は中国語で「事後諸葛亮」(事後的な諸葛亮)と言うそうです。 以下は審査指南の原文と、佐藤が中国語の勉強のために翻訳した仮訳です。

审查指南第二部分第四章创造性

6.审查创造性时应当注意的问题

6.2避免“事后诸葛亮

审查发明的创造性时,由于审查员是在了解了发明内容之后才作出判断,因而容易对发明的创造性估计偏低,从而犯“事后诸葛亮”的错误。 审查员应当牢牢记住,对发明的创造性评价是由发明所属技术领域的技术人员依据申请日以前的现有技术与发明进行比较而作出的,以减少和避免主观因素的影响。

審査指南第2部第4章 進歩性

6. 進歩性の審査の際に注意すべき問題

6.2 後知恵を回避する

発明の進歩性を審査する際に、審査官は発明の内容を理解した後に判断をするので、発明の進歩性を過小評価しやすく、それによって後知恵の誤りを犯しやすい。 主観的な要素の影響を減少し回避するために、発明の進歩性についての評価は、当業者が出願日以前の従来技術と発明に基いて比較を行うことでなされるものであることを、審査官はしっかり覚えておくべきである。